So-net無料ブログ作成

「管理ずさん」国宝仏像展、会場変更し開幕(読売新聞)

 新潟市美術館で開催が予定されながら、文化庁が「管理がずさん」として国宝などの展示を認めなかった仏像展「奈良の古寺と仏像」が24日、新潟県長岡市の県立近代美術館に会場を移して始まった。開催期間は当初予定より1週間短い6月6日まで。

 国指定重要文化財の仏像など62点を展示。5月25日からは国宝の中宮寺の菩薩半跏(ぼさつはんか)像も登場する。

 同展を巡っては、市美術館の展示物からカビやクモが発生し、文化庁は「国宝などの展示には不適格」と判断、会場変更を余儀なくされた。近代美術館では像のひび割れやさび防止のために湿度を調整し、期間中は24時間態勢で警備する。

 当時の市美術館長は更迭され、篠田昭・新潟市長も自ら減給として責任を取った。同市は、市内から約70キロ離れた近代美術館までのバス運行費など1450万円の補正予算を計上した。

肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待−国際チーム(時事通信)
<長崎県美術館>日本初、エル・グレコ「聖母戴冠」の展示を延期 火山噴火の影響で(毎日新聞)
「病院にノーメークで行け」…薬物不正入手(読売新聞)
桂きん枝さん 出馬正式表明 民主・参院比例代表(毎日新聞)
日本人の米国留学 10年で4割減少の理由(J-CASTニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。